ジャズピアニスト Nori OchiaiのBlog

音楽、その他を通して日々感じる事や活動状況。

N's Count / Nori Ochiai Trio

Nori Ochiai piano
井上陽介 bass Gene Jackson drums  2020.Feb.6th

バースデーライブからもう一曲アップしました。
ジャズの巨匠、John ColtraneのCount Downという曲のコードチェンジを基にしたオリジナル曲です。

是非お楽しみください!




The Days of Wine and Roses / Nori Ochiai Trio


Nori Plays Birthday Live 2020
Nori Ochiai piano 井上陽介 bass Gene Jackson drums  2020.Feb.6th  
先日のバースデーライブでの演奏です。
こんな大変な状況ですが、一瞬でも忘れて楽しんでいただけたら嬉しいです。

海外在住の日本人と日本国内の日本人の危機管理意識の温度差


ダラダラ話してしまいましたが、時間無い方はよろしければ21:02から観ていただけると有難いです。 海外に住むと日本の良い面も悪い面も客観的な視点で見る事ができ、祖国を想う気持ち、愛情が強くなります。だからこそ真剣に心配してくださっているのだと思います。 今日本は非常に際どく大事な局面を迎えていると思います。政府が何らかの事情ではっきりと強い態度を取れないなら、私達一人一人が自覚と責任を持って行動する必要があると思います。 自分だけでなく、周りの人達のために、お年寄り、子供達、将来のために、みんなで協力して、出来る限り踏ん張れれば、と思います。
 

暇つぶしに?


暇つぶしにこんな練習いかが?

トニーさん 対談 最終回


とても楽しかった。
トニーさん、ありがとう!  

瓜田純士


瓜田純士
やっぱり凄いな。

トニーとの対談で不良っぽい要素の話したけど、
不良、ヤ●ザ出身で、刺されたり、何度も死にそうになったり刑務所行ったり、もの凄い人生経験。


文章もオリジナルなセンス、リズム感あって面白いし、独特の感性を感じる。


経験して来た事が正しいのか間違っているか、で言えば間違いは沢山あったのかもしれない。
 

ただ、そんな人並み外れた人生経験をくぐらないと持てないようなオーラが間違いなくある。勿論同じ経験すれば誰でもそうなれるわけじゃなく、そうなれる一握りの人間なのだろうから、結局は才能、という事にもなってしまうかもしれないけど。


奥様や周りの人への優しさ、気遣い、愛情も半端じゃないし、命の大切さ、生きることの大切さも誰より知ってる。
 

そしてこのご時世、ホントは政治家かテレビ出演するような人間が率先してすべき、マスクや手袋の着用、social distancinngなどのメッセージも、セックスの話しつつもさり気なく織り込んでくるセンス、姿勢は深くリスペクトさせられます。
 

こんな人が何か楽器の最低限の技術身に付けてジャズやったら、間違いなくスイングしまくって恐ろしい事になる、というのははっきり分かるな。
 

瓜田純士最高!


自宅待機の人も、外出しなければならない人も

スイングする事は命より大事と思ってましたが、やっぱり一応生きていないとスイングするのも難しいかもしれないので、今はできる限り安全最優先ですね。
 

生きるために外出しなければならない人は、出来る限り気を付けていただいて、安全をお祈りします。

ライブキャンセルのお知らせ

すみません。

4/7の吉祥寺MJSmileでのライブをキャンセルになりました。
ご予定考えてくださった方々、本当にすみません。


元々はスペインからThe New School時代の盟友、alto saxのPablo Castanoを招いてのNori Ochiai Quartetのライブでしたが、Pabloの来日が困難になり、トリオに変更、そしてそのトリオでの演奏も断念せざる得なくなりました。


いつか世の中が落ち着いた時に必ず実現させます。


幸いPabloは現在安全、健康に過ごしており、彼のエリアで感染者、具合の悪い人も少ないようです。


今後、日本での1日も早い終息、まずはピークを越え終息に向かえる日が来る事を願います。そしてできましたら、Pabloと彼の家族、周りの方々の無事もお祈りしていただけたら幸いです。

Rest in Peace, Bucky Pizzarelli

Bucky
こんな事ばかりしたい訳ではないけど、ホント言葉が無い。

 

ヨーロッパやニューヨークの友人達とも連絡取り合ったりしているけど、治安もヤバすぎてちょっとの外出も命懸けのようです。
 

日本もとにかく人事では無いし、政府も緩いので、もう自分達で、おちゃらけてないでしっかり気を引き締めて協力し合い頑張りましょう、と思うしか、言うしかないですね。



たとえ自分の事が大嫌いな人、憎いと思う様な人でも、今はみんな無事で健康でいて欲しい。

無事に乗り越えてもらって、落ち着いてからいくらでも罵ったりしてもらって構わないので、とにかく皆さんのご無事をお祈りします。


海外から日本を見る日本人


良く分かる。
3.11直後、NYにいて全く同じ感覚だった。

被害や原発の事とか
日本人って真面目で几帳面で、って思ってたけど、アメリカと日本の報道同時に観てた自分には、想像以上の温度差で愕然とした事が昨日の事の様。海外にいると国内にいる日本人以上に真剣に日本が心配になる事が多いと思う。
ただ今回は3.11の時とも段違いのヤバさを感じてくれているの伝わってくる。 

プロフィール

noriochiai

ギャラリー
  • N's Count / Nori Ochiai Trio
  • The Days of Wine and Roses / Nori Ochiai Trio
  • 海外在住の日本人と日本国内の日本人の危機管理意識の温度差
  • 暇つぶしに?
  • トニーさん 対談 最終回
  • 瓜田純士
  • Rest in Peace, Bucky Pizzarelli
  • 海外から日本を見る日本人
  • Thank you, Mr. Alex Layne
記事検索