ジャズピアニスト Nori OchiaiのBlog

音楽、その他を通して日々感じる事や活動状況。

日本のジャズシンガー7

ご飯の炊き方極めるだけでも何十年もかけてきた様なお寿司屋さんもいるし、
タッチパネルで注文するような回転寿し、コンビニにならんでいるものまで、様々なお寿司があるけど、勿論そこには何の問題も無いでしょう。

でもそれらの色々な種類のお寿司一人前くらいの値段がどれも3万円だったとしたらちょっとというか、かなり問題ではないだろうか? 

プロが偉くて素人はいけないとか、そんな事は全く思わない。アマチュアの方のサポートも楽しくさせていただく事あります。ただ、素人カラオケシンガーのような方が、一人前のジャズシンガーの振る舞いをしながら、¥3,000でCDを売る事には正直なところ違和感を感じてしまう、、、
またそのような方々が時にはトップクラスのミュージシャンの出演する場所でも同じような立派なmusic chargeをとったりして歌う事にも不自然さを感じます。

もし自分がプロ野球の試合に紛れ込んで出場したら怒られないだろうか? 怒られるどころか、お金までいただく、なんて事有り得るのだろうか?

確かに自分はど素人だけど、少なくてもバット持って、バッターボックスからはみ出ない位置に立ち、素振りしてキャッチャーマスクにバットが当たらない事を確認して、ピッチャーの方向いて構える、くらいの事はする、しようとするのではないかと思う。

でもバッターボックスからはみ出ないように立つことさえできない、しようとしないような人でも「ジャズシンガーです!」となってしまい、立派なお金とってしまう現象はやっぱり不思議ではないだろうか?

一人あたり3万円もする回転寿しはないだろうし、千円で食べれる高級店も無いと思うけど、なぜジャズだとそういう事が起こってしまうのだろう? どんな世界でそういう事起こるのだろう?

続く、

日本のジャズシンガー6

先日ホームセッションで初対面のヴォーカリストとセッションしました。
理屈ではなく、一緒に演奏しながら自然に引き込まれていったけど後で一緒にご飯しながら音楽の話なども楽しくさせていただきました。

彼女のメインの活動は日本語でオリジナル曲を歌うという事だけど、ジャズも好きだしオファーがあれば歌うという事でした。

色々な話聞いてると、言葉、歌詞、曲作り、アレンジやメンバーの人選の事など、ああ、そこまで色々な事に深くこだわって初めて人前で歌う、というところまで辿り着いているのか、という事が伝わってきて、自分より遥かに若い方だけど、年齢、ジャンル、方向性等とか、そんな事全く関係無くその真剣さに自然にリスペクトさせられたし、背筋を伸ばされるような気持ちになりました。何より彼女は紛れもなく素晴らしいミュージシャンなんだと思いました。


当たり前の事だけどベーシストもドラマーもホーンプレイヤーもミュージシャンだけど、シンガーだって当然ミュージシャンであるべきですよね。

主にジャズスタンダードを歌うシンガーもみんなミュージシャンだったら、メンバーもリスナーもより楽しいかもしれないですね。

自分なりの解釈、勝手な想像ですが、多分、彼女は英語を母国語にしない日本人が、ジャズスタンダードソングを英語だけで歌う事の意味、難しさ、など真剣に勉強、戦いながら真面目に考えてきた人で、そのうえでオリジナルを日本語で歌い自分を表現する事に、最も意味、価値を見出しているのかな、と感じました。

彼女のジャズは素晴らしかったけど、オリジナルの日本語の歌も素晴らしいんだろうな、と感じされられました。

日本のジャズシンガー5 (再開)

てっきり圧力かけられたと思ってましたが、闇のフォースからまた連絡があり「おまえなんかに圧力なんかかける程の価値も影響力も無いだろ、何を勘違いしてるんだ?」という事だったので、心置きなく再開させていただきます。ご心配おかけしてしまった皆さま、すみませんでした。

いや、思ったよりピュアな方が多いのかな、と思いましたが、いや、そう思ってしまったら、騙されてるフリしてる人に自分が騙されてしまう事になるのか?油断も隙もないな、とも思いましたが、

ニューヨークで活躍するドラマーにはすぐばれてしまったみたいですが、やっぱり日々あのスピード感の中で鍛えられてるだけあるのか?

でも、こんなような騙し合い、ふざけ合い、いい意味での駆け引き、勿論サポートもし合あったり、そんな風にメンバーとコミュニケートしてくれるシンガーの方が増えてくれたらとても楽しくなるなぁ、と思いました。 

日本のジャズシンガー(強制終了)

日本スイング社会に潜む闇のフォースと戦っていた(つもりだった?)のりっぺですが、各方面から圧力がかかり、これ以上続けられなくなってしまいました。もうちょっと大人になろうと思います。本題までたどり着く前に志半ばにして無念ですが、ありがとうございました。 またどこかでよろしくお願いします。

4月 Schedule

4/1 
銀座 Velera by C0000  1st 7:00pm, 2nd 8:30pm
佐藤ことみ セッション ライブ
鹿嶋千鶴(ts)ノリ・オチアイ(p)安東昇(b)佐藤ことみ(ds)
http://velera.tokyo 

4/2
俺のフレンチYOKOHAMA
ランチ   Nori Ochiai Solo
ディナー  with 木村美保 vocal
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

4/3
銀座 No Bird   open 6:00pm 1st 7:30pm  2nd 9:00pm 
FUKUMI(vo)  ノリ オチアイ(pf) 横山 裕(b) 鈴木宏紀(ds) 岡崎好朗(tp)
http://www.no-bird.com  

4/5
銀座Venus 7:15pm
http://ginza-venus.com/lounge/

4/6
広島 Live Cafe Jive  Open: 19:00 Start: 19:30
Hiroko Kanna (vo) Japan Tour
Nori Ochiai(Pf)
中野力(B)
http://livecafe-jive.com/index.html

4/7
広島 アップルジャム Open: 19:00 Start: 19:30
Hiroko Kanna (vo) Japan Tour
Nori Ochiai(Pf)
山本優一郎(B)
山口圭一(Ds)
 
http://applejamjam.web.fc2.com 

4/10
新宿 J  19:00〜 20:30〜 22:00〜 
Kanako ”Kana” Tezuka(drums &vocal) Session
Nori Ochiai(piano)古谷悠(bass)
http://www.jazzspot-j.com

4/11
俺のフレンチ・イタリアンAOYAMA 
小美濃悠太 bass
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

4/12
内 Adlib 7:30pm   jam session  
鎌倉 淳 alto sax  高木遊馬 bass  
http://www.jazz-adlib.info

4/14
上野   Every Swing 7:30pm  jam session
瀬戸尚幸(b) 石田和也(ds)
http://www.every-swing.com

4/16
熊谷コルドバ  6:00pm
鎌倉淳 (alto sax) group 
http://www.bar-sugomori.jp/live.html 
048-522-6955 

4/17
銀座 No Bird 7:30pm
Nori Ochiai Trio 
with Pat Glynn bass   藤井学 drums
http://www.no-bird.com

4/18
俺のイタリアンJazz
仲石祐介 bass
http://www.oreno.co.jp/restaurant/

4/19
赤坂 Tonalite 8:00pm
森 郁(vo)手塚 隆(vo) Ochiai Nori(pf)山口雄三(ba)木村由紀夫(dr)
http://www.akasakatonalite.com


4/21 夜
赤坂 Tonalite 7:30pm
Hiroko Kanna (vo)  Nori Ochiai (pf)仲石祐介 (ba)Jun Saito (dr)
http://www.akasakatonalite.com

深夜
関内 A.B.SMILE  24:00 (3/18 12:00am)
Jam session    
Nori Ochiai Piano  安東昇 bass  安井鉄太郎 drums
http://absmile.jimdo.com

4/22
俺のフレンチTable Taku
Nori Ochiai solo
http://www.oreno.co.jp/restaurant/

4/23
俺のフレンチYOKOHAMA
ランチ   Nori Ochiai Solo
ディナー  with Ayuko vocal
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

4/24
銀座Venus 7:15pm
http://ginza-venus.com/lounge/

4/25
俺のイタリアンTOKYO
菊田茂伸 bass   大槻”KALTA” 英宣 drums
http://www.oreno.co.jp/restaurant/

4/26
俺のイタリアンJazz
吉村樹里 vocal
http://www.oreno.co.jp/restaurant/

4/27
銀座No Bird 7:30pm
Kotomi 3on3 Live
佐藤ことみ(ds) 佐藤洋祐(sax) マイク・ザッチャーナック(tp) 池田雅明(tb) ノリ オチアイ(pf)鉄井孝司(b)
http://www.no-bird.com/index.html

4/28
銀座 Velera by C0000  1st 7:30pm, 2nd 9pm
佐藤ことみ(ds)Trio
Nori Ochiai(pf) 鉄井孝司(b)  
http://velera.tokyo 
 
4/29
学芸大学 A-Train 7:00PM
Tea For Two Live Vol.3
Sayo vocal   Hiroko vocal
Nori Ochiai piano  Yuma Takagi bass
http://atrain-jazz.com/index.html

4/30 
俺のイタリアンTOKYO
高橋奈保子vocal
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

日本のジャズシンガー4

コメントの中にプロ、アマチュアなどの言葉がありました。

他にも言ってるミュージシャンもいますが、アメリカではプロ、アマチュアって言葉での区別があまり無いです。全く無い事はないですが。その代わりにFull time musician(専業)、Part time musican(兼業)とよく言います。 これについては別の機会にしますが、やっぱり自分も日本帰って来てから、プロ、アマチュアという言葉にかなり違和感は感じてました。でも時には必要な言葉でしょうし、少しずつは慣れてきました。

プロか、アマか? そういうシンガー、ミュージシャンはプロかアマか?
と考えるには、まず当たり前ですが定義が必要かと思います。
多分どなたもまず考えると思われる2つの要素は、
1、実力的なこと
2、経済的なこと 
だと思います。

では、1の実力、上手いか下手か?それはいったい誰がどのくらいの基準で決めるの?ボクシングならプロライセンスとかあるけど、って話になると思います。ましてやアートはスポーツのようにはっきり勝負、数字で表せなく、全く分からない人に「テイスト、好みの問題だよ」という一言で片付けられてしまう事もあるでしょう。

2の経済的な事はもっと分かりやすいかと思います。演奏の収入、歌う収入だけで生活できるのかどうか。

自分の事で言えば、幸運にも何とか細々とながら演奏だけで成り立っているとは言えると思います。
では、実力はどうなの?と言われたら分からない(威張るところではないですが)。
それこそブログのタイトルになっているけど(笑)ジャズピアニストなんて言っていいのか、と言われれば、当然まだまだです、という気持ちは無いわけないです、、、
でも凄くゆるいところから見れば、立派なジャズでしょう、という意見もある”かも”しれない。


演奏後に彼(彼女)に、「今日はピアノとベースは1曲もソロ回ってきませんでしたね」と言ったっら、ハッとして「すみません」と言ってたので、気付いてすらいなかったと思います。

ジャズって、瞬間瞬間で聴き合い反応し合いながら作っていく音楽で、かなりのコミューニケションセンスが問われると思いますが、その音楽的状況というのは、ちょっと日常に例えてA,B,Cさんの3人でお茶しに行ったとしたら、シンガーのAさんは、Bさんと1時間話し続けたけど、その間Cさんの顔を一度たりとも見た事は無かったし、話を振ることも無かった、そしてその事すら気付かなかった、くらいのレベルのコミュニケーションセンスだと思えます。何か意思があればある意味何やってもいいと思います。わざと無視したくて無視するとか、意地悪したくて意地悪なら、意思のあるコミュニケーションで音楽になるかもしれないと思います。「あなたの音が嫌いだからソロは聴きたくなかったの」という様な意思があっての事だったら、それの方がよっぽど素晴らしいし尊重したいと思わされます。でも無視する自覚無しに無視”しちゃってる”とかは音楽にならないのではないかと思います。

ソロを回せばコミュニケーション、という訳じゃないですが、そんな事さえ適当で、もっと深い部分のインタープレイなどあり得ないですよね。またそういう人がジャズの最低限のリズム、フィーリングだけは身に付けている、という事もまずあり得ないのではないか、と思います。残念ですがジャズ歌うのに基本的な大事な物は何も無いかもしれないです。その状態で「心込めて歌います!」と言って届くなら誰も真面目にやる意味はないでしょうし、逆に心さえ込めれば何でも良くなってしまいますね。でも、”心を込める”って、どんな世界においても、基本的な努力、勉強などしないで、そんなに簡単にできてしまう事では無いような気がします。

改めて「その方はプロの方なのでしょうか?」というコメントに対してですが、彼女がプロフェッショナルなジャズシンガーか、それとは程遠い素人カラオケシンガーの方かは、自由に感じていただけたら、と思います。


では、素人だという事に何か問題あるのか?アマチュアって悪い事なのか?て話になるかもしれませんが、そんなわけも無いと思います。

続く、

誠意

誠意のない人は、謝り方も下手というか謝る事でさらにマイナスにしてしまう事も多いと思う。
ついすぐ嘘って分かってしまうような無理のある余計な言い訳とかしてしまうけど、それだったら何も言わない、謝らない方がいいような気もする。
 

日本のジャズシンガー3

色々なご意見ありがとうございます。

『あいつにだけはソロを回せ、好きなだけ弾かせろ、目立たせろ』とか、
『シンガーの敵だ』『民族差別だ』

など、色々な言葉が飛び交っているとか、いないとか、、、

誤解させてしまった方もいらっしゃるみたいなので、またちょっと説明させてください。
一番のテーマは、シンガー個人がどうの、という話ではなく、もう少し大きい話なので、中々先には進めないかもしれないですが、、、最後まで待ってご判断いただけるとありがたいです。

一括りにするな、という意見に対して。
括るも何も、内容を読んでいただけたら、少なくても、今まで1000人はいかないのかもしれないけど、何百人くらいのシンガーとは演奏させていただいてるとは思いますが、その中でも初めての経験
だった事理解していただけると思います。そんな珍しい事だから「え、そんな事あるのですか?」のように意見してくださるシンガーの方々もいらっしゃるのだと思います。彼女達彼らは勿論、私を含むな!!!」はならないですよね。ご本人達には考えられない事だから、そう言ってるわけで。

誰の事でも、傷つけたり不快にしてしまうのは本意でないので、「一括りにしないで。私は日本のジャズシンガーなので傷つき悲しい」と言わせてしまった人がいる事は反省し、申し訳ないと思います。
ただ自分が言う立場では無いかもしれませんが、1つだけ言わせてください。

もしAさんが、内容読んで「そんな非ジャズ的な事あり得るのか?」と感じれば、ご自身がそこに属する事などあり得ないでしょう。もし「私を含むな!!!」と本当に思うなら、何よりAさん自身が自分をそこに属させているのではないか、と思います。そして「括るな!」となってしまうのではないでしょうか。

でも、そんなどこの馬の骨かも分からない、自称ジャズミュージシャンのじじいが言う事に、一喜一憂する必要、価値などあるでしょうか? アメリカ在住経験あるAさんだったら、それこそアメリカ文化の
Don't let anybody judge yourself ! というマインドでいってもらえたらいいな、と思います。
もし世界中の人間があなたをネガティブにジャッジしたとても、絶対に誇りを失うな、自分に自信を持ち続けなさい、他人に自分の価値を決めさせるな、というような素晴らしい言葉だと思います。

もし万が一「ああ、自分もそうかもしれない」と思ったら、そしてそれが嫌だと感じたとしたら、何とか頑張ってそこから抜け出ればいいだけの事だと思います。そしていつか、「ああ、あんな偉そうでちっぽけなじじいいたな」と思っていただけたらありがたいです。

続く、

日本のジャズシンガー2

もしかしたら似たような経験されている方、感じてる方もいらっしゃるのか、
色々なご意見いただいたので、できるだけ誤解を生まないようにちょっと説明させてください。

まず何でこんな事を書いたかというと、ちょっと大げさかもしれないですが、この経験きっかけに、今までも少し感じていた日本のジャズのおかしなところ、プレイヤーサイド、リスナーサイド、などの視点からちょっと自分なりに書いてみよう、考えてみようと思ったからです。

あくまで何でああなってしまうのか、こうなってしまうのか、理屈、カラクリを考えてみよう、日本のジャス状況を良くする方法はあるだろうか?と思ったからで、個人を責めたり、怒りをぶちまけたり、偉そうに説教する、というのが目的では無いつもりですが、もしそのように映ってしまって不快にさせてしまうような事などありましたら、どうぞご指導ください。

分かりやすいタイトルにしましたが、勿論日本のジャズシンガーをみんな一括りにしているわけではなく、「自分が感じる、日本でしか存在しない、見られないようなジャズシンガーとそれを取り巻く環境」というのが実際のタイトルかもしれません。


前回の選択肢に追加です。

4、視界にない。ピアニスト、ベーシストは、極めて壁やイスなどに近い、見えない(INVISIBLE)存在、聴こえない存在だった。
5、時間の制約 短いステージ時間にもかかわらず、何らかの理由で曲数だけは多くこなさないといけない、という状況。ただ、このイベントはプロフェッショナルでない方の飛び入りの時間も設けたり、今回のケースではシンガーはMCには充分な時間とって、自分のCDの宣伝などもしていたので、あてはまらいとは思いますが。




 

日本のジャズシンガー1

最近シンガーと一緒の仕事で、非常に珍しい経験した。
編成はボーカル、サックス、ピアノ、ベース。リーダーはサックスプレーヤー。
12曲くらいは伴奏(本来はあまり伴奏とはいいたくないけど)したけど、ピアノとベースにソロが回ってくる事は1曲も無かった。全曲サックスのみ。

いままで、アメリカでも日本でもプロフェッショナルなシンガーから素人の方、ビギナーの方まで、色々なシンガーと演奏した事はあるけど、さすがにあれは人生初の経験でした。

 一応どうしたらそういう事になるのか選択肢を考えてみた。

1、そのシンガーにとって自分達の技量が著しく未熟で、ソロをさせる価値が無い。 
2、シンガーが意地悪もしくは、自分達が人間的に未熟過ぎる、失礼で嫌われている。 
3、特に何の意図も無く、ただ"間奏"(必ず1コーラスかハーフコーラスのどちらか)が終わったからラストテーマを歌っただけ。


とりあえず、自分なりにはこの3通りくらいしか思いつかなかった。

続く、 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 六本木サテンドール リーダーギグを終えて
  • 六本木サテンドール リーダーギグを終えて
  • 7/24 六本木サテンドール
  • 7月 schedule
  • 7月 schedule
  • 7月 schedule
  • Nori Plays ありがとうございました!
  • Nori Plays ありがとうございました!
  • Nori Plays ありがとうございました!
記事検索
  • ライブドアブログ