ジャズピアニスト Nori OchiaiのBlog

音楽、その他を通して日々感じる事や活動状況。

文化、音楽的にも

今回の件は本当に日本的だな。
褒めるところと注意、怒るポイント、割合が真逆。
どちらが本物のいいジャズを演奏する人間に育ち易いかは明白だな。
いいところをどんどん伸ばすアメリカと、ダメなところをとことん追求する日本。 

騒ぐなという声、報道の鵜呑み

バイアスのかかった、マスコミの報道を鵜呑みにしたり、個人攻撃をすべきでない、というのはその通りかもしれない。

でも、罪を憎んで人を憎まず、という言葉あるけど、良くない事、間違ってる事は繰り返されないように意見する事はとても大切、必要な事だと思う。

本番中の子供への暴力について

政治問題から、暴力事件、不倫問題等、メディアの報道に悪意がある、偏り過ぎる事がある、というのは多くの人が思ってる事だと思いますが、 最低限、本番中に演奏する子供に手を出した事、髪を鷲掴みしたり、往復ビンタをしたというのは事実だという前提で自分の思う事を書かせていただこうと思います。 

中学生が音楽的に酷いから、態度が酷いから怒られても仕方ない、と暴力については触れずに擁護する人も多く見かけましたが、"怒られてもしょうがない"と、"本番中のステージ上で殴られてもしょうがない" をごっちゃにしてる人も多いような気がします。 もし本当にその行動を肯定するなら、「あれは本番中にお客さんの前で殴られてもしょうがない」というべきではないでしょうか?


ジャズの音楽的マナー、協調性を教えるのに、お客さんが見てる前で、髪を掴んだり殴ったりというのは、あまりに品が無いし、それを「教育です」というのは自分は理解に苦しみます。 残念です。
そこまでする必要がある、やむを得ないと思えるのは、万引きを繰り返しても全く反省しないとか、陰湿ないじめをやめないような生徒に対してくらいではないか、と自分は思います。



自分は、店主が従業員を客の前で怒鳴ったりするような飲食店には二度と行きたくない。サービス業として失格だと思う。暴力など論外。どんなに従業員の仕事ぶりが酷く同じミスを繰り返そうと、客にはそんな事関係ないと思います。夫婦だとか、特別な信頼関係があるとか、そこに愛情があるか無いかも、客の立場からは関係ないでしょう。

むしろ働かせる時点までに従業員を教育しておくのはお店の責任だろうし、それができていない状態で仕事させる事を決めるのもお店の責任、判断ではないでしょうか。もしその責任もちゃんと取れていない上に、不愉快な方法での指導まで見せつけるなら恥の上塗りで、まともなお店ではまずあり得ない。

従業員の未熟さは店主の責任、恥であって、お客さんに対して、「すみません」という気持ちになる事はあっても、客前での従業員に対する暴力という形で表現されるべきでものではないでしょう。そこで、「命懸けでやってますから」、と言われたとしても、ちょっと的外れです。


なかにはそういった、客の前での暴力による指導を微笑ましく見れる様な人もいるのかもしれないけど、自分には考えられない。ましてや暴力が、ふるう側から肉体的弱者(子供や女性)に対するものだったら、余計に気分悪くなってしまうかもしれない。 

音楽等のパフォーマンスも基本的には同じではないでしょうか。ステージマナーとして論外で、楽しい時間を過ごすために来た客を舐めているし、失礼ではないかと自分は思います。それを教室での教育、体罰の是非の問題とごちゃ混ぜにしてる人もいるのではないでしょうか?


ジャズが分かる人からすればあれは子供が悪いから当然だ、
あんな素晴らしい人が手をだすなんてよっぽどの事があったのでしょう、
音楽に対して純粋、真面目だから、情熱的だから、


のように言い、力を持っている人間を擁護して、弱い被害者を一方的に責め、まるで暴力を正当化してしまう様な意見には強い違和感を覚えます。

もう一度言わせていただきますが、
”怒られても当然だ” と ”お客さんの前で演奏中に殴られても当然だ” は全然違う事です。


それこそ世の中で犯罪者に対して、その知人が
「あんな優しい人が信じられない」なんて意見よくありますが、
だからいい、しょうがない、なんて事にはなるのでしょうか。

完璧な人など殆どいなく、人間だれしも割合はともかく善悪両面を少なからず持っていると思います。凶悪な犯罪者でさえ、100パーセント悪ではなく、純粋に人として素晴らしい面、優しさを持っていて、そこの部分だけを知っている人もいるかもしれないです。反対に多くの人に優しい印象を持たれている人でも、その人のきつい面しか知らない、という人もいるかもしれません。その両面どちらも嘘ではなく、本当かもしれない。

深い付き合いでも分からない事は沢山あると思うけど、「何度かあった事ある、食事をした事あるけど、とても気さくで謙虚でいい人だった、あんないい人がそんな事するなんて、よっぽど子供が悪かったんだろう」と言って、その人を知ってるつもりになって暴力を簡単に擁護し、被害者を悪者に、というのはあまりに乱暴すぎるのではないか、と感じます。逆の立場からなら、「あんなに素直でおとなしい子がソロをやめないなんてよっぽどの理由がある筈だ」と言ってるのと同じようなものかもしれない。どちらにしても一方的な意見だとは思えますが、暴力する側を一方的に擁護する方にはより違和感を感じます。


自分も少しくらいはジャズの事分かるかもしれないですが、素人、しかも子供がした音楽の中でのマナー違反、無礼、自分勝手さと、音楽経験、人生経験豊富な大人による、お客さんの前での音楽パフォーマンス中の暴力は、全く次元の違う事です。



自分の教室などのプライベートな場での愛のスパルタ教育とお客さんのいるステージ上のパフォーマンスを混同していいわけないでしょう。


もし音楽的態度があまりにも酷い場合に暴力が情熱、純粋さという言葉で正当化されてしまうなら、港区、中央区界隈でのヴォーカルギグでは、怪我人続出、警察沙汰の連続になってしまうかもしれません。音楽的にとても失礼なシンガーがいたら髪の毛を掴んで引っ張ったり殴っていいかどうか、そこに愛や情熱があれば、それが生徒に対してならいいのか、特別な関係だったらいいのか? それこそ子供でも分かる事です。少なくてもステージ上では駄目でしょう。相手が大人、子供、男性、女性などに関係無く許されないと自分は思います。

9月 Schedule

IMG_0052

Leader Gigs

9/2 
大久保 Boozy Muse 7:40pm
Nori Ochiai Trio Rhythm Challenge
高木遊馬 bass
安井鉄太郎 drums
http://www.boozy-muse.com


9/5
六本木サテンドール 7:30pm
Nori Ochiai Trio  
with LiLi & 堀内実智代
Mark Tourian bass
Gene Jackson drums

http://www.leglant.com/satindoll/
5 flier 3

 

9/10

高田馬場 Hot House  open 9:00pm, start 9:30pm
H. H.  スーパーDUO  のり・おちあい piano  吉橋厚(ts)
東京都新宿区高田馬場3-23-5リベラル高田馬場B1 
早稲田通り沿い、シチズンセンター向かい。 
http://d.hatena.ne.jp/hothousegogo/  


9/11

銀座 No Bird Jazz de Night  
open18:00 1st 19:00 2nd 20:00 3rd 21:00 4th 22:00  (入替なし) 30min × 4ステージ
Nori Ochiai Duo 
仲石裕介 bass 
http://www.no-bird.com 


9/14

四ツ谷 UNTEN 8pm 
Nori Ochiai Trio 
Mark Tourian bass
小泉 高之 drums
Special Guest 山下太郎 vo, guitar
https://www.liveunten.com


9/18
銀座 No Bird Jazz de Night  
open18:00 1st 19:00 2nd 20:00 3rd 21:00 4th 22:00 (入替なし) 30min × 4ステージ
Nori Ochiai Duo 
中江裕気 tenor sax
http://www.no-bird.com 




Gigs as a sideman

9/1
入谷 four & More 8:00pm
Jam Session
高橋宏種 bass

9/6
俺のイタリアンイタリアンJazz
谷口英治 clarinet
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

9/7
俺のフレンチTOKYO
Ayuko vocal
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

9/9
俺のイタリアンJAZZ/俺のやきとり銀座9丁目
向井志門 alto sax
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

9/10 昼
大宮アコースティックハウスJam 3:00pm-6:30pm
Jam session
http://www2s.biglobe.ne.jp/~acoustic/



9/12
俺のイタリアンTOKYO
中江裕気 tenor sax
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 


9/15 夜
立川 ジェシージェームス 7:30pm
鎌倉 淳 Trio
鎌倉 淳 alto sax   Nori Ochiai piano  高木遊馬bass
http://jessejames-tachikawa.music.coocan.jp/index.html 



深夜
関内 A.B.SMILE  24:00 (9/16 12:00am)
Jam session    
Nori Ochiai Piano  安東昇 bass  安井鉄太郎 drums
http://absmile.jimdo.com 


9/16
俺のフレンチ table taku 
Nori Ochiai solo 
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

9/17
草加 Sugar Hill 6:30pm
中江裕気 (tenor sax) Duo
http://www.sugarhill.jp


9/19
関内Bar Bar Bar 7:30pm
Fikumi(vocal) group
FUKUMI vocal 中江裕気 tenor sax  Nori Ochiai piano  古谷 悠 bass   鈴木宏紀 drums 

http://www.barbarbar.jp

9/20
俺のフレンチ横浜
仲石裕介 bass
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

9/21
東京倶楽部水道橋 
1st: 19:20-20:00  2nd: 20:40-21:20  3rd: 21:50-22:30
Macy Chen with Jun Saito trio
Macy Chen vocal  Jun Saito drums   Nori Ochiai piano  Yu Furutani bass 
http://tokyo-club.com/about/

9/23
UFC JAPAN in さいたまスーパーアリーナ
観戦希望


9/24
吉祥寺Sometime   1st 7:45pm  2nd 9:30pm 

Macy Chen with Jun Saito trio
Macy Chen vocal  Jun Saito drums   Nori Ochiai piano  Yu Furutani bass 
http://www.sometime.co.jp/sometime/index.html 


9/26
俺のイタリアンTOKYO
仲石裕介 bass
http://www.oreno.co.jp/restaurant/  

9/27
俺のフレンチTOKYO
太田剣 alto sax
http://www.oreno.co.jp/restaurant/  

9/28
赤坂 Tonalite  7:30pm 
須田晶子&手塚隆 with nori ochiai piano trio
手塚 隆(vo)須田晶子(vo)nori ochiai(pf)清水昭好(ba)木村 紘(dr)
http://www.akasakatonalite.com

9/29
俺のフレンチ・イタリアンAOYAMA 
向井志門 alto sax
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

9/30
俺のイタリアンJAZZ/俺のやきとり銀座9丁目
木村美保 vocal 
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

 


8月 schedule

やっぱり東京の夏は凄いジメジメ、、、
体調にお気をつけて!

leader gigs

8/7 
高田馬場 Hot House  open 9:00pm, start 9:30pm
H. H.  スーパーDUO  のり・おちあい piano 濱田省吾 drums
東京都新宿区高田馬場3-23-5リベラル高田馬場B1 
早稲田通り沿い、シチズンセンター向かい。 
http://d.hatena.ne.jp/hothousegogo/  

8/14
銀座 No Bird Jazz de Night  open18:00 1st 19:00 2nd 20:00 3rd 21:00 4th 22:00 
(入替なし) 30min × 4ステージ
Nori Ochiai Duo 
古谷悠 bass 
http://www.no-bird.com 

8/21
銀座 No Bird Jazz de Night  open18:00 1st 19:00 2nd 20:00 3rd 21:00 4th 22:00 
(入替なし) 30min × 4ステージ
Nori Ochiai Duo 
中江裕気 tenor sax
http://www.no-bird.com 
 
8/28
銀座 No Bird Jazz de Night  open18:00 1st 19:00 2nd 20:00 3rd 21:00 4th 22:00 
(入替なし) 30min × 4ステージ
Nori Ochiai Duo 
三好”3吉"功朗 guitar 
http://www.no-bird.com 
 

gigs as a sideman 

8/1
俺の割烹/俺のフレンチTable Taku
Nori Ochiai solo
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

8/3
俺のイタリアンJAZZ
菊田茂伸 bass
http://www.oreno.co.jp/restaurant/  

8/6
俺のフレンチYOKOHAMA
ランチ     Nori Ochiai solo
ディナー  with 三善香里 vocal
http://www.oreno.co.jp/restaurant/  

8/12
俺のイタリアンJAZZ/俺のやきとり銀座9丁目
AYUKO vocal 
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

8/13
俺のフレンチ・イタリアンAOYAMA 
ちゅうまけいこ vocal
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

8/16 
南青山 Body & Soul
Kotomi 3on3 Live
佐藤ことみ(ds) 佐藤洋祐(sax) 岡崎好朗((tp) 池田雅明(tb) ノリ オチアイ(pf)鉄井孝司(b)
http://www.bodyandsoul.co.jp 

8/18
六本木All of Me 深夜0:30am-3:30am (19日朝) 
藤田佐奈恵(MC) Nori Ochiai(Pf) 仲石裕介(B) 山口新語(Dr)
http://allofmeclub.tokyo

8/19
立川 ジェシージェームス
鎌倉 淳 Trio
鎌倉 淳 alto sax   Nori Ochiai piano  高木遊馬bass
http://jessejames-tachikawa.music.coocan.jp/index.html 

8/22
俺のイタリアンTOKYO
太田剣 alto sax
http://www.oreno.co.jp/restaurant/  

8/24
中華街 491 House
1st:19:30-2nd:20:40-3rd:21:50-
仲石裕介(b) Nori Ochiai(p) 中江裕気(ts)
神奈川県横浜市中区山下町82 徳永ビルディング1F(市バス山下町下車すぐ、みなとみらい線元町中華街駅下車元町側2番または3番出口徒歩1分)
Tel:045-662-2104 

8/27
俺のフレンチ・イタリアンAOYAMA 
高橋奈保子 vocal
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

8/30
赤坂 Tonalite 8:00pm 
佐藤ことみTrio
ノリオチアイ(pf)鉄井孝司(ba)佐藤ことみ(dr)
http://www.akasakatonalite.com  

8/31
俺のイタリアンTOKYO
石川早苗 vocal
http://www.oreno.co.jp/restaurant/  

 

Melting Chocolate

Melting Chocolate paitnting

ライブで自分の曲、Melting Chocolate を聴いてくれたお友達が、
そのイメージを、とても素敵に表現してくれました。
ありがとう! 

日本のジャズシンガー10

日本のジャズボーカル

(自分の失敗、考えさせられた事)

あるシンガーがライブできる場所を探していたので、その頃よく自分が演奏させていただいていたお店にお願いして、
ライブ実現となりました。


そのお店でたまたま自分の演奏聴いてくださり、何度か聴きにいらしてくださっていた女性がご友人を何人か連れて観に来てくれました。


そして、ライブ終了直後、その女性から唐突に「ちょっとあのシンガーは全然だめだね、私でも分かるよ。あんなに沢山歌わせる必要無いわよ、23曲歌わせれば充分よ。」と言われました。


そもそも、自分はメンバーとして、シンガーに呼ばれているだけでしたが、彼女は、自分がリーダギグにシンガーをゲストとして歌わせている、と勘違いもされていたみたいです。いずれにしても、自分とお店を信用してくれて、ある程度そこに見合ったシンガーをも期待されてきていらしてくださったのだとは思います。


確かに客観的に見て当然彼女の言う事はよく分かってました。英語、リズム、フィーリング、コミュニケーションなど、とてもジャズと言えるものとは掛け離れたものだったとは思います。

でも、どんなシンガー、共演者でも、一緒に演奏する時は、自分にとって最高の共演者だと信じて演奏していて、そうでないと自分のベストの仕事はできないし、聴いてくださる方にも失礼になってしまうとも思います。

その女性にいきなりストレートな言葉を投げられた時にはまだ演奏中のマインドがオフになりきってなくて、シンガーサイド、一心同体のような状態だったので、冷静に対処できず、そんなにある意味アメリカン的にスパッと言える方なら、というのもあって、謝らなければいけないところを、「直接言ってあげてください」と言ってしまい、彼女の気分を余計に損ねてしまいました。


後日、その態度など、お説教いただき、色々考えさせられる機会をいただきました。


そういう人はいない、来ないだろう、と自分もどこかそんな舐めた考えもあったかもしれないですが、彼女みたいな人がもっともっと多くなると、状況は変わるのかもしれないです。


昨日は俺のフレンチ横浜 ギターDuo

曲もお互いのサウンドも知り尽くし、その上でさらにバンドとして進化していく、というのはジャズの醍醐味だけど、初めまして、でしかもDuoの緊張感、新鮮味、ドキドキワクワク、もジャズだからこそ成り立つもので好きです。

ジャズギター好きで、ギタリストとのDuoも好きなので、楽しみにしていたけど、初対面、初共演のギタリスト、田邊充邦さんとのDuo楽しかった。
レストランでの演奏、エンタテインメントはある意味の派手さなども必要なところもあるだろうけど、昨日は普通のGigみたいにストレートにジャズバラードやったりしても、関心もって聴いてくださる方も多いように見受けられ、ずっとそんな感じの選曲、サウンドで最後まであっという間にいけました。

ジャズギターを聴く機会あまり無い方も多かったのではないかと思いますが、田邊さんの温かい音色に店内が魅了されていく感じが伝わってきました。

実際のところスタイルがぴったりというわけではなく、歩み寄りきれずに申し訳ないところは多々あったけれども、それにもかかわらず、田邊さんの素晴らしい音楽性、マインドに助けられてとても楽しく演奏させていただけました。やっぱりスタイルとかじゃないんだ、とも改めて感じさせていただけた素晴らしい時間でした。





 

六本木サテンドール リーダーギグを終えて

24 satindoll
今回のThe Maguire Twins とのトリオライブは、
六本木Keystone Club でスタートして新潟ツアーを経て、
今夜、六本木サテンドールで無事終えることができました。
満席のお客さまの力強いサポートありがとうございました。

今回は、このトリオにアルトサックスの佐藤洋祐さんを迎えてのカルテットでした。
トリオは回を重ねるごとにバンドとして結束、進歩してきて、最終日はよりダイナミックなものになったと思いますが、そこに佐藤洋祐さんが見事にとどめをさしてくれました、いや、バンドをさらに一段、二段高いステージに引っ張っていってくれました。

本場アメリカでジャズレジェンド達に囲まれながら学び進化し続け、獰猛で恐るべきパワー、躊躇なしに次々にアイデアを繰り広げてくるTwinsに、アメリカンジャズスピリットの塊の洋祐さんで、まぁやる前から分かってはいたけど、その予想をはるかに上回るような強烈な世界でした。自分で言うのもあれですが、、、ニューヨークでギグしてたみたいな熱、いやそれに負けない位の、本物のジャズのテイスト、エネルギーを感じていただけたのではないか、と思います。

時間オーバーの、殆ど90分2セット、3時間近い演奏にもかかわらず、どなたからもクレームやお叱りうける事もなく、突っ走っりました。

最後は高速Gaint Steps、

実はちょうど一週間前の7/17、自分が帰国する少し前にお店をオープンし、
「ノリが帰ってきたらできるだけ演奏させられるように準備しておくぞ!」と言ってくださり、本当に帰国してから、素晴らしいミュージシャンとの演奏機会を沢山くださった、自分の可能性をずっと信じて応援してくださっていた八丁堀Play Withのマスター、大五郎さんが天国に旅立たれました。奇しくも自分が一番最初に聴いたジャズで、特別な存在のJohn Coltraneの命日でした。大五郎さんのご冥福をお祈りしながらの、コルトレーンのGiant Steps, メンバーの凄い迫力の音にインスパイアされながら、自分も無心で必死にプレイさせられ、本当に特別なずっと忘れられないものになりました。観ててくれてた、聴いててくれてた、一緒に演奏してくれてたんじゃないかと思います。

オーディエンス、スタッフのみなさまも、本当にみなさんが温かい気持ちと期待感で、サポートしてくださり、一緒に音楽作ってくださっていた事を強く感じさせられました。
素晴らしいメンバー、お店の空間、音環境なども含め、全ての要素が噛み合って初めていいジャズになる事ができると思いますが、本当にそんな素晴らしい機会をありがとうございました!


大五郎さん、やったよ!
daigoro
(Play Withでのライブ後、左からマーヴィー朝倉さん、
大五郎さん、自分)












 

7/24 六本木サテンドール



7/24 六本木サテンドールでリーダーギグやります。
今回はThe Maguire Twins とニューヨークで活躍されてた素晴らしいアルトサックス奏者の佐藤洋祐さんとのカルテットです。
 
凄まじいエネルギーのTwinsで、自分だけではとても手に負えないので(笑)洋祐さんに助けてもらいます。

是非よろしくお願します!

7/24 六本木 SATIN DOLL 
Nori Ochiai & The Maguire Twins with 佐藤洋祐
http://www.leglant.com/satindoll/








livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 梅内智さん、リビュー2
  • サテンドール、リーダーライブ終えて
  • サテンドール、リーダーライブ終えて
  • サテンドール、リーダーライブ終えて
  • 9月 Schedule
  • 9月 Schedule
  • Melting Chocolate
  • 六本木サテンドール リーダーギグを終えて
  • 六本木サテンドール リーダーギグを終えて
記事検索
  • ライブドアブログ