ジャズピアニスト Nori OchiaiのBlog

音楽、その他を通して日々感じる事や活動状況。

Horace Silver / Silver 'N Brass


Silver'n Brass 1

Silver'n Brass 2













今さらですが、いかにメインストリームジャズの歴史を知らないか、という事を認識するようになり、 ここ最近1年くらい、Horace Silverを聴く事も多くなってきました。 大した事言える程の深い理解は無いけれども、やっぱりHorace Silverの特徴といえば、一見稚拙なのでは、と思えるくらい、下手に真似したら簡単にイモになってしまいそうな位のシンプルなフレーズを抜群なリズム、ファンキーフィーリングでのプレイや、アップビートを多用して強力にリズムをプッシュするようなコンピングスタイルなど、だと思う。作曲家としては、シダー•ウォルトン、モンクなどにも通じるような、聴いたらすぐ分かりそうで、覚えられるような、ある意味ポップで個性の強い曲を沢山書いている。

アメリカではすっかりワンクリックでの
MP3のダウンロードが主流になってしまい、レコード屋というものがすっかり無くなってしまいました、が、このSilver 'N Brassは、やっぱりCDで欲しいと思い、Amazonで購入しようとチェックすると、日本盤ばかりが出てくる。そうか、日本はまだレコード屋もあるし、多くの人がCDを買うからか、日本盤の方が多く、値段も親切になっているのかもしれない。

という事でアメリカから、日本での輸入盤CDを注文する、というちょっと変な形になりましたが、日本には、まだまだ好きな音楽にはリスペクト、お金を払って楽しむ、という習慣があって、日本人として改めて誇りに感じました。

このアルバムはラテン、ファンク系の曲ではアリサ•フランクリンとの共演でも知られるBernard Purdieがドラムを叩いていて、さすがにもの凄くシンプルで歌を感じさせる、強力なグルーブ感。


奇しくもHoraceは今年6月に亡くなってしまいましたが、CDはその3日後に日本から届きました。

格闘技観戦

さいたまスーパーアリーナでUFC JAPANを観戦


わずか何分間のために、家族との時間も犠牲にして何ヶ月もかけて試合以上にきつい準備をするファイター達。負けてただ罵声を浴びるだけの事もあるかもしれない。

最高の準備をして、慎重かつ時には大胆に、崖から落ちてしまうかもしれないような場面で一歩踏み出すようなファイターには、心から感謝、尊敬させられる。その結果としてもしノックアウトされたとしても、自分にとっては勝者。ただのギャンブルとは違う。安全に判定勝ちする選手よりずっと勝者。

わずか何分間にファイター達の生き様が凝縮されて見えてくると、最高のアートで思わず目頭が熱くなってしまう。

格闘技は究極のインプロヴィゼーション。UFC photo

9,10,11月 リーダーライブ

リーダーライブ、準ずるライブです。
間違いの無いように気をつけていますが、
一応お店に確認していただけると助かります。
あまり大きくないお店もあるので、予約していただけると安心です。

よろしくお願いします。


9/24 大久保 Boozy Muse  7:30pm

東京都新宿区北新宿1-8-20 KOKORO B1F   

03-3362-4766 

http://www.boozy-muse.com/ 

Nori Ochiai piano  高木遊馬 bass  Jun Saito drums



9/25 学芸大学 A-Train  7:30pm  

東京都目黒区鷹番3-6-3 ケンジントン第一ビル1F   

03-6451-2548   

http://atrain-jazz.com/

Nori Ochiai piano  河上 修 bass



10/22 八丁堀 Play With  7:00pm 

 東京都中央区八丁堀3-11-12 フロアアンドウォールズ八丁堀B1  

03-6228-3838

http://www.playwith.jp/

Nori Ochiai piano  中村 健吾 bass  藤井 学 drums



10/23 学芸大学 A-Train 7:30pm 

東京都目黒区鷹番3-6-3 ケンジントン第一ビル1F   

03-6451-2548 

http://atrain-jazz.com/

Nori Ochiai piano  三好三吉功郎 guitar




Reminiscence of Days リリース記念ライブ

10/25 神田 Tokyo TUC 7:00pm

東京都千代田区岩本町2-16-5 TUCビル B1  

03-3866-8393 

http://www.tokyotuc.com/index.html

Nori Ochiai piano  高木遊馬 bass  Jun Saito drums






11/4 高田馬場 Hot House  9:00pm

東京都新宿区高田馬場3-23-5リベラル高田馬場B1  

03-3367-1233

Shoko Amano vocal  Nori Ochiai paino




Reminiscence of Days リリース記念ツアー

11/20 銀座 No Bird   7:30pm

東京都中央区銀座7-3-7 ブランエスパB1  

03-6280-6006

http://www.no-bird.com/   

Nori Ochiai piano  高木遊馬 bass  Jun Saito drums



11/25 大阪 Jazz on Top  7:30pm

大阪市北区堂山町15-17 ACTIII 1F  

06-6311-0147

http://www.jazzontop.com/index2.htm

Nori Ochiai piano  高木遊馬 bass  Jun Saito drums



11/26 浜松 Analog  8:00pm 

静岡県浜松市中区田町325-1 (遊楽街北口 渥美薬局ビル2F)

053-457-0905  

http://www.wr-salt.com/analog/   

Nori Ochiai piano  高木遊馬 bass  Jun Saito drums



11/27 名古屋 Star Eyes  7:30pm

愛知県名古屋市千種区菊坂町3-4-1 Gハウスビル1F  

052-763-2636

http://www.stareyes.co.jp/   

Nori Ochiai piano  高木遊馬 bass  Jun Saito drums



12/1   吉祥寺 Sometime  7:45pm 

東京都武蔵野市吉祥寺1-11-31 B1F  0422-21-6336

http://www.sometime.co.jp/sometime/index.html

Nori Ochiai piano  高木遊馬 bass  Jun Saito drums


9月 日本ライブスケジュール 

素晴らしいミュージシャンとの共演の機会を楽しみにしてます。
どこかでお会いできたら嬉しいです。


9/16  7:30pm  
塩崎浩二(Guitar)カルテット 
荏原中延 ボナペティ http://bonappetit-live.com/  
Cozy Shiozaki: Guitar
Nori Ochiai: Piano  
Shinya Yamamoto: Bass
Haru Kondou: Drums



9/24  7:40pm 
Nori Ochiai NY Connection
   
大久保 Boozy Muse http://www.boozy-muse.com/ 
Nori Ochiai:Piano
高木 遊馬: Bass
Jun Saito: Drums

 
9/25  7:30pm 
Nori Ochiai Duo
学芸大 A-Train
   http://atrain-jazz.com/
with 河上 修: Bass


(New York)
9/30  9pm
Shoko Amano (Vocal) Group   Somethin' Jazz Club 
http://www.somethinjazz.com/ny/index.html


10/3  7:30pm
林 伸一郎(Drums)クインテット 
埼玉南与野 Cafe' Jazzmal
 http://saxyuq.com/jazzmal/

林伸一郎: Drums 臼沢茂: Trumpet 高橋里実: Alto Sax 落合範久: Piano 新岡誠: Bass



Time to Say Good-bye

Civic 2
先日アメリカの個人売買ででよく使われるインターネット掲示板で車を売ってみました。

子供の頃TV-CMで見た、U.S. ホンダにカルフォルニアあたりで乗る、という漠然とした良く分からない憧れみたいなのがあったけど、13年前のシビッククーペ、キロでいうと20万弱くらいまで故障もまるで無くよく走ってくれました。アメリカ工場で作ってるから、日系アメリカ人みたいなとこだろうか。キーボード持ち込みのギグ、NYの外のギグの時に活躍してもらいました。


ネットの個人売買は、全く知らない人とメールでやりとりして、話がうまく行けば会って売る。ある夜、銀行の前にラテン系のお兄さんがママと現れて、こちらも少し緊張したけど、向こうはもっと緊張してる様にみえました。車をチェックして試乗してもらった後に現金をもらい、(アメリカはニセ札も多いので)すぐATMに入金してみる。

次の日にまた来て、ナンバー取り替えて乗っていきました。
名残り惜しむ暇も無いくらいあっという間に終わってしまいました
なかなかスリルありましたが、ある意味かなりアメリカ文化の醍醐味を味わったような気がしました。

色々な日本

NY来てから、色んな日本人にあったけど、いつ頃来てどの位の年月いるのかが、かなりはっきりと伝わってくる事があります。何故か、

何故かというと、最近はインターネットの普及でかなりみんな日本の文化をキャッチアップしているけど、例えば40年前、30年前、20年前に来た人達の日本語、服のセンスからは当時の日本を醸し出さてくるし、それプラスアメリカ文化もやっぱり滞在期間に比例して強く影響して混ざってくる。
多分彼らの日本文化、日本時間は日本を出た時点でストップしてるのだと思う。文化は生き物みたいなもので、常に変化しつづけると思うけど、極端な言い方をすると、彼らの日本文化は死んでしまって保存されてるようにも感じられます。自分は10年前の日本らしさを持ってるのかもしれない。ただネットなどのお陰で、KYなどの現代用語は一応知ってるし、破廉恥やおてんば、などの言葉は死語だというのも知ってる。

例えば30年前に来た人で、明らかに自分に非があるような場合でも、あまり謝らない。あれ?と思いながら、こちらもも謝らないとどうなるのかな?と様子見ると、それはそれで、相手も全然平気な感じだったりする。その辺は結構アメリカっぽいのかもしれないので、そんなつもりでいくとうまくいく。

こちらで色んな日本人と接する時には、この滞在期間を少し考慮すると、分かり易い事が多い。

日本人と演奏する時も、自分よりアメリカ滞在期間が長い人とだと、あまり気を使わないでやりやすい事が多いです。アメリカ人とプレーする時と同じような心持ちでできるからだろうか?


 

正しい内容、言葉を話せたら

その後は正しい表現力(ちょっと変な言い方かもしれないけど)を見に付けないといけないのだと思う。
「ありがとう」「さようなら」「大変だね」などの様な言葉を言っても、勿論一人一人、60億通りの表情、ニュアンス、個性があると思うけど、それでも中には、どう見ても相手を思いやって、理解して、同情しての「大変だね」 には見えない顔、そういう顔では絶対に言えないよね、というのもあると思う。

どんなにいいフレーズを弾いても、感情、表情が相応しくなかったら、ある意味、間違って聴こえたり、嘘に聴こえてしまう、結局ダメなフレーズ弾いてるのとあまり変わらないのだと思います。

意味のある言葉で話し続けて、そこに偽りのない正直な相応しい感情が伴っていると、全ての音が生き物のように命を持って、生き生きと、言葉のように話かけてくるんだと思うけど、そこまで行ったら神業なんじゃないか、と思います。

分かる人の前ではすぐ見抜かれてしまうだろうけど、少なくても、そういう所を目指して、正しい方向を向いていたい、とは思う。

音の嘘

以前、単語をデタラメに並べても音楽には聴こえない、と書いたけど、それでも個性とか真心がある、というような解釈もあるのかもしれない。でも自分には、どんなに頑張っても 「タオル、魚、明日、先生」と言って人を感動させる、というのは不可能のように思える。言ってる本人にも意味が分からないような事をまるで楽しく、興奮した顔で白熱した演奏のように見せるのは、少し分かる人から見たら、(悪い言い方だけど)嘘つきにようにも見えてしまう。マニアックな世界だからこそ、そういうのが成り立ってしまうのだろうから、「芸術」というのはやっぱり難しいな。


なかなか本物(意味のあるもの、それぞれのフレーズに必然性、理由がある)と、そうでないものの違いを感じるのも簡単な事ではないけど、聴いた後になんかストーリーがあったような印象に残るもの、全く残らないなぁ、というのは知識や経験に関わらず、多くの人が自然に感じる事だと思います。

最大の敵

にも最大の味方にもなれるのが自分自身なんだろうな。

最近街では

ノーブラはあたりまえ。ほとんど裸に近いようなかっこうの人が多い。胸にただ簡単な布きれをはっつけてるだけのようなものまで。日本だとありがたいかもしれないが、ありふれてしまうと、エロさのかけらもない。 ちょっと下がりぎみの物体が揺れる様子はちょっとノスタルジックな気分にさせられる。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • Jun Saito Special Unit with Macy Chen(vocal)
  • 梅内智さん、リビュー2
  • サテンドール、リーダーライブ終えて
  • サテンドール、リーダーライブ終えて
  • サテンドール、リーダーライブ終えて
  • 9月 Schedule
  • 9月 Schedule
  • Melting Chocolate
  • 六本木サテンドール リーダーギグを終えて
記事検索
  • ライブドアブログ