誇りを持つために、奢る必要は無いと思う。
誇りと謙虚さ、いつか両方手に入れたい。