ジャズピアニスト Nori OchiaiのBlog

音楽、その他を通して日々感じる事や活動状況。

2019年02月

日米 リズムの違い

ニューヨークに行く前に分かっていた事、半信半疑だった事、ニューヨークに住み始めて、勉強、活動しながら、少しずつ感じたこと、何年か経って分かったこと、5年くらい経って、ある程度理解感じるようになった事、まだ半信半疑だった事が、10年のうちの後半で確認作業ができて確信に変わっていったことなどがあります。今までも、そして今後も書いていくのは、本やレコード、インターネットの情報からのものや、頭で考えたりしたものでは無く、あくまで自分で身体で観た、感じた経験に基づいての事です。

勿論まだ分からない事も沢山あるだろうし、あくまで自分なりの解釈、意見なので、 その辺を考慮しながら自由に受け止めていただいて、何かしらの足しになってもらえたら嬉しいです。


まず、ジャズに限らないと思いますが、大雑把ですがアメリカ音楽を多くの日本人が演奏するとちょっと違ったものになる、という印象は多くの人が持った事があるのではないか、と思います。

自分なりには、大まかに2つの理由ですが、
1つは、リズムの基礎的トレーニングが日本では広まっていなく、訓練することが難しい。
アメリカではそれを指摘したりアドバイスしてくれる人が沢山いる。いい例、悪い例も多いから分かりやすい。


2つ目は、マインドや文化的な違いによるものです。
日本では目上の人が違う意見言ったりすると、「おっしゃる通りです」のような態度をとる事が少なくないと思います。一言で言えば、”自分を捨てた協調性” これはある意味、日本人は世界でもだんとつではないか、とも思います。

アメリカではこういう事は少ないし、逆に悪い事、とさえ思われることもあるかもしれません。
自分の意見、考えをしっかり持つことが大事。それが大前提での意見交換、議論だと思います。

リズムにも同じ要素を感じます。誰かが誰かに頼ったり、自分を捨てての協調ではなく、
一人一人が強く独立してぶれない主張を持っていて、その上での会話、アンサンブル。それぞれの顔が見えないような会話、コミュニケーションではどんなに頑張ってもスイングしない。

だからこそダメなになる時もあるし、その変わり歯車が噛み合った時にはグルーヴするし爆発的なものになるのではないかと思います。




 

2/28は、

高田馬場HOT HOUSEで8:30pm頃から、バースデーライブで、久しぶりにベースの伊東佑季さんと演奏します。
オリジナルなケーキも食べられると思います。
是非よろしくお願いします!



iPod Classic

アメリカにいた頃使ってた、活躍してくれたダイヤル式操作のiPos Classic。
もう10年以上昔からから使ってたけど、帰国してからも少し使っていて、何の操作もできなくなり、諦め、でもずっと捨てられずにいたけど、

2、3年ぶりに触ってみたら、何と見事に生きかえってた。凄い!
なんだかかわいい、おじいちゃんiPod、大切にしよう!

3/14 天野昇子 with Nori Ochiai Trio


3.14
日本では聴ける機会の少ない、本格的なジャズのテイスト、フィーリングを持つニューヨーク在住シンガー、天野昇子さんとNori Ochiai Trioによるジャズの夜です。

横山裕さん、Jun Saitoさん、経験豊かなお二人とのトリオで昇子さんをバックアップ。大人なジャズになる、、、と思います。

是非よろしくお願いします!


3/14 六本木Satin Doll  7:30pm
https://www.satin-doll.jp
天野昇子 vocal

Nori Ochiai piano
横山裕 bass
Jun Saito drums


東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ

勅使河原
勅使河原弘晶選手の初防衛戦を応援に行ってきました。 

ジャズも小さなところで観ると伝わりやすいところがあるけど、リングサイドの至近距離だと選手の細かな表情など、感じれる事、分かる事が多くて楽しい。

勅使河原選手は前回の試合も観させてもらいましたが、ノーガードで、動体視力、眼で勝負という感じ、そして気持ちの強さが伝わってくるようなガンガン攻めるファイトスタイルはかなりスリリングです。

プライベートイベントで演奏した時に初めてお会いしました。とても温厚で優しそうな第一印象でしたが、実は幼少期には虐待も受けて、少年院にも行かれていた、と後で知って驚きました。そんな境遇にいた少年が、ボクシングに出会い、強く優しい男になっていく、そうさせてくれるボクシング、格闘技の素晴らしさも思わずにはいられない。

ちなみに、先日都内某温泉でお見かけしましたが、さすがに仲間と裸でリラックスしてるところに声はかけれなかった、、、、、



試合後、ボクサーの方達とお話しさせてもらえましたが、身体のダメージ、怪我など付き合いながら戦っていくような事とか聞いて、改めて、戦っているのは目の前の対戦相手だけでないという、気の遠くなるような勝負の世界も感じさせられました。

文字通り、体を削って、命賭けて、全てを犠牲にしながら感動を与えてくれる格闘家達には、いつもリスペクトと感謝の気持ちでいっぱいです。

今日も素晴らしい試合をありがとうございました!!!




2.15 boxing
なんとお隣には、キックボクサー、凄腕ジャズドラマーの井川晃さん
手の攻撃も足の攻撃もとても強いです


52523830_2041286415979145_7930486468718362624_n
(左)元日本ウエルター級1位 大川泰弘さんと
(右)東洋太平洋バンタム級チャンピオン、栗原慶太選手にはさまれて、
とても光栄な一枚。勘違い度は負けない。

俺も戦うぞ!!!笑


ルービンシュタインのショパンを聴きながら、深夜に壮絶なボクシングの試合を振り返りながら書いてると、不思議ととても自然ではまってる気がする。人生、生きる、という事を少しだけ考えさせられるような気分になるな、、、


 

2月Schedule

2/1
大久保Boozy Muse 7:40pm
Nori Ochiai Rhythm Challenge
高木遊馬 bass   安井鉄太郎 drums
https://www.boozy-muse.com

2/3  (昼)
大宮アコースティックハウス 3:00pm-6:30pm
jam session 
http://www2s.biglobe.ne.jp/~acoustic/

2/6
俺のフレンチ横浜
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

2/7
俺のイタリアン東京
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

2/10 (昼)
日の出 Chat Noir 3:00pm
鎌倉淳 Quartet
鎌倉 淳 alto sax   Nori Ochiai piano  高木遊馬bass  斉藤純 drums915F4D6F-C4BA-43A1-8F10-CE3E930D51C7


2/13
俺のフレンチ銀座コリドー街/俺の割烹銀座本店
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

2/15 深夜
関内 A.B.SMILE  24:00 
Jam session    
安東昇bass  Nori Ochiai Piano  安井鉄太郎 drums
http://absmile.jimdo.com 

2/16
中目黒 楽屋  7:30pm
深堀久美子 vocal
Nori Ochiai paino  俵山昌之 bass  Jun Saito drums
http://rakuya.asia/home.shtml

2/17
俺のイタリアンJazz/俺のやきとり銀座9丁目
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

2/20
俺のイタリアン東京
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

2/21
関内 A.B.SMILE 7:30pm
安井鉄太郎 Quartet
竹内直 tenor sax  Nori Ochiai piano 座小田諒一 bass  安井鉄太郎 drums
http://absmile.jimdo.com 

2/22
吉祥寺 M.J.SMILE 
鎌倉淳 Quartet
鎌倉 淳 alto sax   Nori Ochiai piano  高木遊馬bass  Jun Saito drums
https://www.mjsmile.com/


2/23
久喜コミュニティラウンジるんるん 7:00pm
Fukumi vocal  中江裕気 tenor sax
http://loungelunlun.com/

2/25
俺のイタリアン東京

http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

2/27
俺のフレンチ横浜
http://www.oreno.co.jp/restaurant/ 

2/28
高田馬場HOT HOUSE
高田馬場 Hot House  about 8:00pm open,  about 8:30pm start 
H. H. スーパー DUO
のり・おちあい piano  伊東佑季 bass


 

見返りは求めない

ニューヨークから帰国する時、advanced rhythmにフォーカスしたドラマーの教則DVDを買って来た。初めて観た時はかなりチンプンカンプンで、ある程度でも身体で理解できるようになる自分は、正直あまり想像できなかった。

けれど、

単純に観ていて楽しいし、カッコいいけど、いくら何度観続けても、本当の意味で聴こえるようにはならない思った。

できないものは聴こえない。できるものは聴こえる。
これは外国語のリスニングとも似てる。発音できるものは聴き取れる。

少しずつ自分なりのドリルを作っていくのだけど、これが難しい。何故なら一人一人脳のシステム、働き方が違うから、みんなが同じやり方でやっていってもできるとは限らない。先生も誰にでも有効な最高の練習方法を教える事は難しい。

自分が自分の先生になるようなつもりで、未来の自分というか、自分の遥かかなた上にいるもう一人の自分(先生)の立場を想像して、そこから自分自身を分析して、効果的なトレーニング方法を教える。そんな想像力が求められる。

内容はごくごく単純な基本的な事を少しずつコツコツやっていくだけだけど、それを続けていけば、果たして課題が出来るようになるか、全く保証は無い。例えば半年くらい続ければそのトレーニングが有効かどうか答えが出るのかも分からない。

最近、3年ぶりくらいに観てみると、以前の自分の想像を超えて感覚的に理解できる、聴こえてくる事が確認できて、自分のトレーニングが無駄では無い事が分かったけれど、

改めて今回、見返りを求めない努力、というのがいかに大切か教えられた気がした、、、


 
プロフィール

noriochiai

ギャラリー
  • Night and Day/ Nori Ochiai Trio
  • Duo with Tyler Eaton
  • 凱旋4周年記念ライブ
  • 凱旋4周年記念ライブ
  • 昨日のMJSMILE
  • 相手の土俵で、
  • NoriTube!!!
  • NHK? こ、これは、、、、
  • 7/24 MJSMILE Duo with Tyler Eaton
記事検索