もし自分が総合格闘家だったら、

相手が立ち技が得意な選手なら、立ち技で、
寝技が得意な相手なら、寝技で勝負できるような、相手の土俵で、どこでも勝負できるような選手が理想かな。

ジャズでは、自分にとって一番スタイルを意識させられるのはドラマーかな。トラディッショナルなスタイルの人だったら、それに合うような、
アドバンストなリズムなどが好きなコンテンポラリーなスタイルならやっぱり、それに合うように歩みつつ、かつその中でいつも自分、というものを出せたらいいな、と思う。

会話でも、子供たちからお年寄りまで、相手によって話し方も自然に変わりはするだろうけど、でもその中でいつも自分自身でもいたいと思う。

俺のスタイルはこうだから、こういう人としかやらない、できない、というのも勿論ありかもしれないけど、自分はやっぱり色んなタイプの人と会話できたら楽しいな、と思う。

口で言うようほど簡単に理想通りにはいかないものだろうけど、でもやっぱりそういうのを目指したいな。