に呼んでいただいて、しかもなんと、、、、
”芸人&素人漫才大会” のコーナーでは、子供の頃プロレス中継で見て育った自分にとって、とてもとてもおなじみだった和田京平レフェリーと2人で審査員までさせていただきました。

自分には不慣れな空気だったけど、生はいい、というかやっぱり生じゃないと伝わらない空気がある、という事をお笑いでも実感させられました。 

なべやかんさんはじめ、日本のテレビ全盛の頃、深夜によく楽しませていただいてた、ぜんじろうさん、イジリー岡田さん、グレート義太夫さんも出演されていて、彼らの芸を真近で見せていただくことができたけど、勘やセンス、集中力など、さすがに凄かった。お話させてもらっても、お笑いに対する真剣さ、真面目さ、強く感じさせられた。
まぁ当然かもしれないけど。

好きな事を命懸けで真っ直ぐやってる人達の姿は美しかった。 


matsuri

おいおい教元気安さん、凄すぎるインパクト。
こんな芸人さんの相方をやらされてしまった?のが素人代表の高木信者。
言葉では伝えれないけど、凄いものを見てしまった、、、
思わず高木信者をMVPに選ばせていただきました。
おいおい教










































素人代表のマキさん、高木信者にはもう少し生きる勇気をもらいましたよ。
なんか大抵の事は出来そうな気がしてきた。