2 sometime
しょうこさんのギグは楽しかった。
ベースの井上陽介さんは、自分にとって信頼できて尊敬させられるプレーヤー達がみんな絶賛してたけど、やっぱり初めて一緒にやらせていただいて、凄く演奏しやすいし、楽しかった。そして何やっても寛容に支えてもらえるような気がして躊躇なくどんどん弾けちゃう気分にもなれました。そこに小泉高之さんの楽しくごきげんなドラムで、みんながどんどん楽しくハッピーになる感じが、音から伝わってきて最高でした。

トリオで土台ができたところに、しょうこさんもとても気持ちよさそうで、より素晴らしい歌になっていくのが伝わってきて、それでまたみんなどんどん盛り上がっていく感じした。やっぱりああいうのがジャズだなぁ。

正直なところ、日本帰って来てからニューヨークでは経験した事ないような、ぼろくそに言われたりとかもあったけど、今日はとても励みになるような経験させていただけて幸せでした。