24

ちょっと時間たってしまいましたが、


今回のツアーでは、笹島明夫さん、石橋敬一さん、Gene Jacksonさん、多くの世界的なアーティストと共演してきて本物のジャズの世界を通ってこられた先輩方との時間は、自分の人生の中でも最も贅沢で貴重な経験、財産になりました。


周りから聴こえてくる音やリズムには本物の香りが漂い、どんどんインスパイアされていって、普段の自分には無いようなアイデアもどんどん聴こえてくるような感じしました。そして全てが自然で楽に演奏できる気もして、ニューヨークで演奏してたのと全く変わらない感覚でした。


笹島さんのギターからは、技術、ブルース、ジャズなどのエッセンスは勿論ですが、優しさ、強さ、ロマンティックさ、ユーモア、お人柄や生き方など、音を通して強く色々教えていただく気がしました。昔、最初にCDで聴いてインパクトを受けた自分の感覚が正しかった事も確認できたけど、やっぱり生の音からははるかに強く感じさせられました。


ジャズの伝統と強くコネクトしながら、自由だったり色々なチャレンジにオープンな笹島さんの姿勢は、自分にとってずっと目指していきたいと思うスタイルですが、これからもそういう方向を見続けて頑張りたいと改めて思わされました。