特にシンガーだけに限った事では無いだろうけど、その種のシンガーの話を耳にする事がある。とても偉そうで、自分より若い人、経験の浅い人を萎縮させる類の人達。実力は?な事がほとんどだと思う。

細かい事は分からないしどうでもいいけれど、一つはっきり分かるのは、

実力あって素晴らしい人間は決して周り、特に弱い者を威圧したり、萎縮させたりしない! という事。


彼らは、自分より経験の浅いメンバーの手を引っ張って上に引き上げてくれはしても、押しつぶすような事はしない。バンド全体ができるだけサウンドする事が、その人本人も一番サウンドするわけだから、サポーティブでない、という事は自分が一番かっこよく聴こえる努力もしてない、という事になってしまう。そんな、聴いてくれるお客さんにも失礼なミュージシャンが素晴らしい訳はないと思う。

自分程度の多少の経験からだけど、力のある凄いプレーヤーほど、サポーティブで自分の力を引き出してくれる、というのは確信してます。だから、何かやたら神経質そうで気を使わせるとか、萎縮させられて、本来の自分の力も出せ無いようにする様な偉そうなプレーヤーがいたら何かおかしい、と思って間違いないだろうし、相手にする必要も無いんじゃないかと思う。

自分が、もし経験の浅い人と一緒に演奏する時は、彼らが今までで最高の演奏できるようなサポートできたら嬉しいし、逆にもし、まぁ無いとは思うけど、万が一自分と一緒に演奏して、萎縮させてしまったりとか、色々あったらそれは自分の力の無さだからとても残念な事だと思う。

もし、そういう嫌な思い、辛い思いしたりする人がいたら、どうかそんなのに惑わされず頑張って欲しいな!