11/22 Nori Ochiai Trio Rhythm Challenge 無事終わりました、、、
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

かなり難解な内容にも関わらず、最後まで集中して観ていただいて、まさに演奏側も客席もみんなガンチンコ勝負のような雰囲気でしたが、同時にエンターテインメント性や温かさ楽しさも同居していたのではないか、と個人的には手応えを感じる事ができました。いつも温かいサポートありがとうございます!

それにしても、少しテクニカルな話になりますが、あるスンタダートアップテンポ曲を、Aセクション7拍子、ブリッジが同じテンポで4拍子のアレンジでやりましたが、ドラムの安井さん、ある地点で、Aセクション、7拍子のところで、7拍を4分割してゆったりとした4ビートで勝手にスイングしてはりはじめました。 え、聞いてないぞ、と思いながら、楽しんでると、ブリッジがやって来る。

ブリッジはもとのアップテンポの7拍子の1拍のパルスでのアップテンポ4ビートだから、そのゆったりとしたした4ビートを気楽にプレーしてると、ブリッジにいけない、、、笑
 
ゆったりとした4ビートをプレーしながら、その7/4倍の速さのパルスを感じていないとブリッジへ行けない、

文字通り橋を渡れない、、、、
きゃー 、やめて、


格闘技なら反則すれすれのローブロー、いや反則か? 
凄いリズムのテンション、、、
なんてひどいおっさん、いや、兄さんなんだ!!!
音の世界だから許されるけど、実社会なら逮捕レベルじゃないか?(笑)
 

リズム遊びの一コマでした。
11:22 rhythm challenge