12:18 2016
昨日は凄い時間でした。

ああいう素晴らしいミュージシャンが集まると、気持ちいい温かいものが、
自然にどんどん出来上がっていくような気がした。自分もその空気にマッチできるように頑張ろうと思ったけど、やっぱりただただ感じて身を任せるのが一番大事なのかな。 

みんな素晴らしくて、もちろん練習や才能もあるのだろうけど、やっぱり本場で何十年と本物のミュージシャンに現場で鍛えられてきて、体に叩き込まれた経験に裏付けされてる、という事を強く感じました。ジャズってやっぱり本や学校、レコードではないのかな。勿論それも大きく助けてるくれる事はあるだろうけど、やっぱり口伝えの文化なんだと改めて感じさせられました。

またもう少し耳を鍛えてこういうラッキーな機会が訪れるように、頑張ろう。