最近シンガーと一緒の仕事で、非常に珍しい経験した。
編成はボーカル、サックス、ピアノ、ベース。リーダーはサックスプレーヤー。
12曲くらいは伴奏(本来はあまり伴奏とはいいたくないけど)したけど、ピアノとベースにソロが回ってくる事は1曲も無かった。全曲サックスのみ。

いままで、アメリカでも日本でもプロフェッショナルなシンガーから素人の方、ビギナーの方まで、色々なシンガーと演奏した事はあるけど、さすがにあれは人生初の経験でした。

 一応どうしたらそういう事になるのか選択肢を考えてみた。

1、そのシンガーにとって自分達の技量が著しく未熟で、ソロをさせる価値が無い。 
2、シンガーが意地悪もしくは、自分達が人間的に未熟過ぎる、失礼で嫌われている。 
3、特に何の意図も無く、ただ"間奏"(必ず1コーラスかハーフコーラスのどちらか)が終わったからラストテーマを歌っただけ。


とりあえず、自分なりにはこの3通りくらいしか思いつかなかった。

続く、