昨日のシンガー、キャサ夫さんの馬車道系オリジナル曲の語りで「もしも許される事なら〜」の節に、オーナー、アキさんすかさず「許すわけないだろ」だったので、

次コーラスで自分は思わず「許してあげてよ!」
にした。

ちょっとアメリカでのブルースのやり取りを思い出しましたよ 笑