最近彼の言葉をYouTubeで話したので、これもちょっと観みてた。大昔クラシック勉強してた時に見たことあるものが出てきたけど、今はずっと意味が良く分かる。当時分からないで耳にしてた自分も良く思い出せる。

クラシックの公開レッスンと言われる物だけど、内容はまるでメンタルトレーニングみたいだ。トルトリエの言ってる事のほどんど全てが、まるで「崖から思い切りジャンプしてみろ」と言ってるように聞こえてしまう。技術だけなら、そこにいる生徒達も殆ど変わらないものを持っていたりするのだと思う。

だけれども、技術はあってもホントに崖から飛び降りることができるのは限られた人で、それが真のアーティストなのかもしれない。常識人からみたら、ホントにいかれてるし、ヤバイ奴ら、(リスペクト込め)ホントのバカ。芸術家って、やっぱりそんな人達なのかもしれない、、、