久しぶりにショパンのバラード聴いてみると涙が止まらない。何故だろう? やっぱりクラシック音楽って、人生とか大自然とか、ちりばめられてる。人間が一生で経験するあらゆる感情、喜び、哀しみ、怒り、苦悩、出会い、別れ、などなどが詰まってる。


そんな自分の経験を受け止めてくれた上で、語りかけてくるんだ。だから涙が出るのかもしれない。