頭ノリのフレーズを弾き続けている限り、スイングフィールには永遠に辿り着かない。 じゃぁどうすればいいんだろう? 何事も気付ければ変われる。 既製品を買ってくるのではなく、自分で作ってしまおう。 最小限に手を加えるだけで、スイングできるフレーズに大改造。 自分で考え作っているうちに、それがジャズのリズム感なのか、そうでないものか、判断できるようになり、気付いた時にはジャズのリズム感を身に付けていると思います! どんなに高度なスケールやハーモニーをいくら使ってもスイングフィールを身に付けない限りはジャズに聴こえないし、逆にそれさえあれば、赤ちゃん言葉の様な稚拙なフレーズでも本物に聴こえる。どうせなら簡単でも自然な、本物のジャズを楽しもう!