ジャズピアニスト Nori OchiaiのBlog

音楽、その他を通して日々感じる事や活動状況。

文化

ポイントカードは

あまり好きじゃないな。日本はどこでもなんでも。
コーヒー100杯飲んで1杯無料なら、カード持ち歩かないで1杯我慢するほうがいいかも、、、

大御所さん(プレーヤー)

日本のジャズの世界では、大御所さん、大御所プレーヤー、という言葉が使われるみたいだけど、やっぱりいまいちピンとこないなぁ。大御所歌手、というと何故か自然に演歌の方を連想してしまうし、響きそのものがジャズに合わない気もしてしまう。アメリカの文化にそもそも日本語の単語が合わないと言われてしまえばそれまでかもしれないけど。

「〜さんは大御所さんなので、そのつもりでよろしくお願いしますね」のような言葉もどこか違和感感じてしまう。相手が大御所さんだと、演奏スタイルや内容もわきまえたり、、、するべきなのだろうか?

それこそ世界的に有名な人でも全く無名でも学生でもビギナーでも誰とでも、基本的には音楽の中では誰でも対等で、ただ本気でやる事が普通のアメリカではそういうフレーズを全く聞いた事がないから、あれ?って思わされるのだろうか。やっぱり年功序列的な日本文化的なのかな。『若き大御所』みたいに言われる人もいないだろうし。

スポーツの世界、サッカーや野球などでは大御所プレーヤー、って言わない気がする。「大御所力士さん」ってのも違うだろうし。いや、むしろ「大御所 力士」だと人の名前みたいだ。

輝しい実績はあるけど今は2軍の野球選手に、大御所プレーヤー、というのもちょっと変だろうし。ましてや格闘技で「今度の対戦相手は大御所さんなんで、よろしくお願いしますね。」なんて会話もありえないだろう。プロレスで「今度の対戦相手はなんていっても馬場さんなんですから〜」みたいなのはあるかもしれない。

かつて大御所だった方です、なんて言い方も無いだろうから、一度大御所になると、永久に大御所さんなのかも。
 
と、あまり考えていくと、「大御所さん」というのは、年功序列で、必ずしも実力主義の世界ではないところにふさわしい言葉なのか、とも思えてきたりもする、、、

まぁあまり深く考えないようにしよう。


 

ゴミ

日本にはゴミ箱が無いな。でも床にはゴミが落ちてない。
ニューヨークにはゴミ箱がいっぱいあるけど、ゴミがそこらじゅう。
どっちがいいんだ?

ゴミ箱があって、きれいなのがいいと思うけど。 

パスモ?スイカ

パスモとかスイカ(果物くらいしか思い浮かばないけど)とか、日本にいなかった間に訳のわからない事に。早速チャージ後すぐ行方不明に。

失くしやスイカらご注意!

やっぱり切符を適当に買って、後で精算というのが、一番確実! 
それにしても東京の電車はかなり複雑。その辺の外国人よりよっぽどおたおた、、、 

最後に触れたアメリカ文化 

日本に帰る時、JFK空港のトイレで、

まぁ慣れた景色だけど、アメリカでは防犯のためなのか大便用の個室のドアの下は膝くらいまで空いている。ドアののちょうつがいの部分などもかなり隙間が大きくとられていて、用足しをされてるおじさんの力まれる表情、あそこなど丸見えで、それがごく当たり前の感じ、というのを改めて認識させられました。そういう日本の常識、習慣から見ると、ホント面白いとこ、変なところお満載の国だなぁ、と思わされましたよ。

向こうからみたら同じように日本にもいっぱいそういうのあるのだろうけど、、、
 

飲酒運転(アメリカ、日本)

ニューヨークでは、車でライブ、セッションに来て、お酒飲むのは普通、全然めずらしくない。
さすがに泥酔して、ふらふら、というのは見た事ないけど。
まぁ教本に、ビール一杯飲んだら1時間は待つこと、みたいに書いてある。
言い換えれば1杯飲んだら1時間待でばいいよ、と言っているのに近いのでは。
検問で捕まる、という話も聞いた事無い。
事故った時に飲酒が発覚すると不利にはなるらしいけど。(当たり前か)

日本で車の人に飲まないの?と聞いたらありえない、という顔されました。
まぁ、どこでも飲まない方がいいですよね。
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 5月 Schedule
  • 天野昇子Trio at Tokyo Tuc 3/8
  • GOOD TIME AGAIN
  • Rhythm Challengeを終えて
  • 今日も
  • 2月 schedule
  • 2/2 Nori Ochiai Trio at Sometime
  • Trio at Boozy Muse
  • 1/10 Nori Ochiai Trio
記事検索
  • ライブドアブログ